鍵開けトラブル回避法~使い勝手の良いカードキーは携帯が便利~

鍵紛失のリスクを防ぎたいならプロの鍵交換がおすすめ

カードキーのメリットとは

防犯性が高く使いやすいカードキーにはさまざまなメリットがあります。ここではカードキーのメリットや注意点を解説します。

豊富なメリット

防犯性が高い
カードキーは他の鍵と比べて高い防犯性を持っています。詳しく説明すると、鍵穴がないことからピッキングされる危険がないため、ピッキング対策に適しています。そして、特殊な鍵であることから、近所の鍵屋さんやホームセンターの売場では作ることができません。そのため、簡単に合鍵が作れないので防犯性を高めることができるのです。シリンダータイプの錠ではピッキングがしやすいうえに合鍵が作りやすいので、カードキーへの交換をおすすめします。
携帯性に優れ解錠動作がスムーズに進む
カードキーはセンサー式や差し込み式などありますが、どちらも施錠・開錠がスムーズな鍵です。もし両手が荷物でふさがっていても、カードをかざすだけなら安心でしょう。カードキーは薄いので携帯にも便利です。また、金属の鍵では何本もまとめて持ち歩いていると重みがあるほか、ジャラジャラとして邪魔に感じてしまうかもしれません。重さも厚みもないカードキーなら、財布やパスケースにしまっておくこともできるので、なくしにくいというメリットもあります。

カードキーの注意点

防犯上、カードキーなら合鍵が簡単に作れないことがメリットですが、便利さから考えると注意が必要です。一般的なシリンダー錠に比べると合鍵を作るために高い費用がかかってしまうので、必要最低限の数を用意しましょう。そして、カードキーは薄くコンパクトで持ち歩きやすい分、紛失しやすいという注意点もあります。カードキーを地面に落としても音がせず、また財布やパスケースごと落としてしまうと家についてから困ってしまい、鍵開けが必要になるという場合もあるのです。カードキーは防犯性が高くメリットの多いものですが、それがデメリットになることもあるので使う時は注意しましょう。

TOPボタン
携帯しやすいカードキー|カードキーやオートロックシステムで鍵開け対策