不審な鍵開けに強いカードキーの機能と設置に関する疑問

鍵紛失のリスクを防ぎたいならプロの鍵交換がおすすめ

カードキーの詳細を知る

防犯に役立つカードキーですがどのような仕組みになっているのでしょうか。カードキーのシステムなどをご紹介します。

カードシリンダーという錠もある

女性

カードシリンダーは、カードキーとシリンダー錠が合わさったような形をした錠前です。プレート状の形になったカードキーを差し込んで回して開けます。かざすタイプのカードキーとは違って、磁気的な仕組みを採用しています。もし、万が一キーを落としても磁気情報を変えれば前のキーは使えなくなるため、新しい錠と交換したかのように安心です。それに細長い鍵穴が錠の上部についているので、ピッキングはほぼできません。防犯面で適した鍵のひとつです。

カードキーに関するQ&A

カードキーは壊れることはないのですか?
交換費用は8,000円前後、交換にかかる時間は30分程度が目安です。なお、カードキーの不具合を感じた時には次のような原因が考えられます。それは、カードキーで使用している磁石の力が弱くなっているか、錠前自体の故障です。他にも扉自体が傾いて、錠前が開けづらくなっている可能性もあります。どのような原因があるかはプロが見ればわかりますので、困った時は鍵開けのプロに依頼しましょう。
オフィスで導入を検討していますが扉に加工せず設置できますか?
賃貸契約の物件では勝手に錠前の交換ができないこともありますが、電池式のカードキーであれば扉を加工せずに設置可能です。扉を傷つけずに設置できるため、退去する時にカードキーの錠前を撤去すれば問題ないでしょう。ただし、設置可能な扉や錠前かどうかは、業者に直接見てもらって確認してもらうのがわかりやすいと思います。

職場でカードキーを導入するにあたりお勧めの機能はありますか?
暗証番号を使って入室制限を行なうと便利でしょう。必要であれば履歴管理の機能もつけることができます。使い方としては、エクセルなどで番号と所有者を登録することで管理できます。カードキーで直接登録することもでき、もし社員の退職などで削除したい場合は、番号を削除する操作を行なうだけです。


TOPボタン
カードキーの疑問を解消|カードキーやオートロックシステムで鍵開け対策